1月15日(日)18時オープン

-----------------------------------------------------------------
JAPONICUS PRESENTS
-----------------------------------------------------------------
Neguko zirkua
冬のサーカス
JABIER MUGURUZA 

ft. MIKEL AZPIROZ
-----------------------------------------------------------------
Navigator: Nami Kaneko
DJs: TXAKO (Japonicus)・TAGOOD (Monte Bailanta)

-----------------------------------------------------------------
チケット:¥2,000円(要予約) 
予約TEL:03-3341-4845
(月、火を除く午後2時~午後10時)まで。
ご予約は、定員になり次第締め切らせていただきます。

-----------------------------------------------------------------
バスクの実力派ミュージシャン、ハビエル・ムグルサ。
子供の頃からアコーディオン奏者として活躍、
シンガーソングライターとして長年のキャリアを誇り、
バスク語で歌い上げる繊細で詩情あふれる楽曲より、
ヨーロッパ各地で高い評価を受けている。
今回の初来日では、ピアニストのミケル・アスピロスと共に、
14枚目のアルバムとなった
最新作「Tonetti anaiak」(トネッティ兄弟)で展開された、
穏やかでしっとりとしたジャズを堪能させてくれるはず。
最新アルバムには、サーカスのピエロとの幼い頃の出会い、
女性のマラソン参加への道を切り拓い

た女性ランナーの奮闘といった、
小さな物語の数々が織り込まれている。
バスク語翻訳者の金子奈美さんによる通訳・解説付き。

-----------------------------------------------------------------
http://www.japonicus.com/jabier2017.html 

2017年1月のイベント・スケジュール

入店の際には必ず最低1ドリンクのオーダーお願いします。
       
1日(日)休業
2日(月)定休日
3日(火)定休日
        
9日(月)定休日
10日(火)定休日
      
14日(土)
詩の教室
講師:ヤリタミサコ
参加料:500円(資料代込)
https://www.facebook.com/events/968644416558583/ 
(14時〜16時)
       
15日(日) 
JABIER MUGURUZA
ft. MIKEL AZPIROZ 
¥2,000円(予約制)
http://cafelavanderia.blogspot.jp/2017/01/11518.html
(18時〜)
        
16日(月)定休日        
17日(火)定休日            
18日(水)
「ZINESTER NIGHT PARTY」
 http://blog.lilmag.org/
参加費無料
(19時〜21時)
            
19日(木)
ロシア・アウトカーストの唄たち
マッチの火が灯る
石橋幸(vo)/小沢あき(g)/河崎純(cb)
投げ銭制
(19時30分〜)
       
20日(金)
los Lavaderos Live!!!
投げ銭制
(20時〜)
          
22日(日)
スペイン語でおちゃらべり
参加料500円
(16時〜)
Danza Performatica
Calladita te ves mas bonita


投げ銭制
(18時30分〜)
        
23日(月)定休日        
24日(火)定休日  
          
27日(金)
ナチュラル・インセンス(自然香)の夕べ
参加料500円
(19時〜21時)
          
28日(土)
めくるめく日常
小杉“凡寿流”衛蔵作
短編映像特集上映会
投げ銭制
(18時30分〜)
     
29日(日)
東京スプリング
http://tokyospring.blogspot.com/
投げ銭制
(15時〜)
            
30日(月)
第53回 ダーティ工藤・千浦僚の 
映画原理主義
投げ銭制
(19時30分〜)
        
31日(火)定休日             
                                                  

12月23日(金・祝)15時スタート

NOCHE DE CULTURA MEXICANA ESPECIAL
-----------------------------------------------------------------
スペイン語でおちゃらべり
特別編
-----------------------------------------------------------------
参加費無料/投げ銭制(但し要ドリンク・オーダー)

-----------------------------------------------------------------
Hanakito
MC Beto
Dilery Sanchez
Salt Peanuts Nagai

-----------------------------------------------------------------
メキシコとスカイプ通話
ラテン・ミュージックDJ
コンテンポラリーダンスのトークとパフォーマンス

-----------------------------------------------------------------

12月18日(日)18時スタート

La era está pariendo 
un corazón: Cuba
NAVEGANTE : NOBUYO YAGI
--------------------------------------------------
八木啓代が語る
キューバ音楽で巡る政治と歴史

--------------------------------------------------
投げ銭制(但し要ドリンクオーダー)
--------------------------------------------------
ナビゲーター:八木啓代
--------------------------------------------------
「ブエナビスタ・ソシアル・クラブ」以降、

ファンが激増したキューバ音楽は、
ラテン音楽の源泉として19世紀から
今現在も世界中に影響を与え続けている。
年配の人たちには心懐かしいマンボや

ルンバがどう生まれたのか。
日本の昭和歌謡に
大きな影響を与えたといわれるボレロとは。
ニューヨークで発生したサルサ・ミュージックは
キューバとはどういう関係だったのか。
そもそも、50年代のラテン音楽黄金時代から
「ブエナビスタ」までの間、
キューバ音楽には「空白」があったのか。
それともそこには、なにか
「日本ではあまり知られていない事情」があったのか。
このように「知られているようで知られていない」

キューバ音楽。
そこにはまさに「歌は世につれ、世は歌につれ」という、
時の政治を抜きにしては語れない歴史があった。
1980年代からキューバ渡航歴数十回、

キューバの第一線の音楽家たちとの交流も深く、
自身もミュージシャンである八木啓代が、
歴史的な動画や音楽を紹介しながら、
キューバ音楽を辿り、
政治との関連をも語り尽くす。
--------------------------------------------------

http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/ 

12月17日(土)19時30分スタート

KIMIYO OGAWA
Querida Argentina,
Vuelvo a Shinjuku

--------------------------------------------------
親愛なるアルゼンチン、ただいま新宿
--------------------------------------------------
投げ銭制(但し要ドリンクオーダー)
カンパ制の軽食あり

--------------------------------------------------
出演:小川紀美代
--------------------------------------------------
アルゼンチンタンゴ、フォルクローレ、
そしてオリジナル楽曲の演奏、
かつてここ新宿2丁目で
過ごしていた日々の思い出トーク。
気鋭のバンドネオン奏者、
小川紀美代と過ごす冬の夜は、
パスポートの要らない
過去、現在、未来への旅時間になるはず。
哀愁という道連れとともに。

--------------------------------------------------

2016年12月のイベント・スケジュール

入店の際には必ず最低1ドリンクのオーダーお願いします。
       
4日(日) 
風の朗読会
 投げ銭制
(14時30分〜)
        
5日(月)定休日        
6日(火)定休日         
       
8日(木) 
CONIFA PARTY 
入場無料
(19時〜)
            
9日(金)
ロシア・アウトカーストの唄たち
マッチの火が灯る
石橋幸(vo)/小沢あき(g)/河崎純(cb)
投げ銭制
(19時30分〜)
       
10日(土)
Lazy Moon Dance Party, Vol. 1
入場無料
(19時〜)
          
11日(日)
刺繍サークルメキシコ・ アヨツィナパの若者と連帯 
https://www.facebook.com/events/483315011827266/
参加費無料(15時〜17時)
ゆんたく高江&ONE LOVE高江
緊急共同企画

アキノ隊員の「沖縄・高江の小さないのちたち」
映像&トークと映画「いのちの森 高江」上映
https://www.facebook.com/YuntakuTakae/?pnref=story
入場無料
(18時〜)
        
12日(月)定休日        
13日(火)定休日          
         
16日(金)
EFA PARTY
        
17日(土)
シンポジウム
甦える黒田喜夫:いま、その世界と意味を考える
https://www.facebook.com/kurodakio/ 
投げ銭制
(14時〜)
KIMIYO OGAWA
Querida Argentina,
Vuelvo a Shinjuku

出演:小川紀美代
投げ銭制
(19時30分〜)
        
18日(日)
八木啓代が語る
キューバ音楽で巡る政治と歴史

http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/ 
投げ銭制
(18時〜)
        
19日(月)定休日        
20日(火)定休日  
        
21日(水)
「ZINESTER NIGHT PARTY」
 http://blog.lilmag.org/
参加費無料
(19時〜21時)
          
22日(木)
ナチュラル・インセンス(自然香)の夕べ
参加料500円
(19時〜21時)
          
23日(金)
スペイン語でおちゃらべりスペシャル
参加料500円+投げ銭
(15時〜)
     
25日(日)
東京スプリング
http://tokyospring.blogspot.com/
投げ銭制
(15時〜)
            
26日(月)
第53回 ダーティ工藤・千浦僚の 
映画原理主義
投げ銭制
(19時30分〜)
        
27日(火)
eLPop 年忘れ・勝手に反省会!
投げ銭制
(19時〜)
                    
29日(木) 
MUSIC & POETRY イベント
(時間未定)
            
30日(金)休業
31日(土)休業
            
                                                  

11月24日(木)

本日の「スペイン語でおちゃらべり教室」は休講になります。
むむむ〜、ネットで簡単に繋げるといっても
距離と時差は如何ともし難いです。
来年に向けて仕切り直しを考えております。
もうしわけございません。

11月19日(土)18時オープン/19時スタート

緊急ライブ!!!
--------------------------------------------------
黒旗まつり
--------------------------------------------------
投げ銭制(但し要ドリンクオーダー)
--------------------------------------------------
◎Los Ricos Sin Dinero
さとうじゅんこ(ボーカル)
梅野絵里(鍵盤ハーモニカ)
チャーリー高橋(ギター)
◎音楽詩劇研究所
河崎純、他
◎ひょうたんたけし
--------------------------------------------------
今回のテーマ:天皇はいなくてもオッケー牧場
--------------------------------------------------

11月16日(水)19時スタート

Le Monde Diplomatique Édition Japonaise
ル・モンド・ディプロマティーク日本語版の会

--------------------------------------------------
Diplomatique Café #5
La siciété des affects:
pour un structuralisme des passions
杉村昌昭さんを囲む会
--------------------------------------------------
投げ銭制(但し要ドリンクオーダー)

--------------------------------------------------
講師:杉村昌昭(仏文学者)
話題提供者:呂明哲(ATTACフランス)
--------------------------------------------------
現代資本主義批判で知られる
フランスの経済学者フレデリック・ロルドンの近著
『私たちの“感情”と“欲望”は、

いかに資本主義に偽造されているか?
新自由主義社会における〈感情の構造〉』が
作品社から出版されました。
今回のディプロカフェでは、

同書を翻訳された杉村昌昭さんを囲んで
皆さまと懇談したいと思います。
パリでは労働法改「悪」に抗議して始まった
大衆運動「ニュイ・ドゥブ(夜、立ち上がれ!)」が

続いていますが、
ロルドンはその理論的リーダーとして
「怒れる若者たち」に熱烈に支持されています。
パリで市民運動を続ける呂さんに
「ニュイ・ドゥブ」の現状と

今後についてお話いただきます。
--------------------------------------------------
◎主催:ル・モンド・ディプロマティーク日本語版の会
http://www.diplo.jp/ 
--------------------------------------------------

11月13日(日)18時オープン/19時スタート

JAPONICUS PRESENTS
Latino Fiesta Party

-----------------------------------------------------------------
DIEGO IRIARTE 
SOLO LIVE!!
-----------------------------------------------------------------
入場無料(但し要ドリンクオーダー)
投げ銭制
-----------------------------------------------------------------

DJ’s:
TXAKO (Japonicus)
TAGOOD (Monte Bailanta)
MATXA (Rebel Fiesta Party) 

-----------------------------------------------------------------
ディエゴ・イリアルテは、
ドイツのラテンスカ・メスティソバンド、

マテパワーのフロントマン。
そのフロントマンが昨年に引き続き
今年もカフェ・ラバンデリアに

アコースティック・ライブで登場。
昨年すばらしいパフォーマンスで観客を魅了した
メスティソミュージックの伝道師、
ディエゴ・イリアルテを見逃すな!!
-----------------------------------------------------------------

http://www.japonicus.com/diego2016.html


11月5日 14:00~16:00

詩の教室/未だ戦後ではなく戦中
8月15日、終戦。
日本全土ではアメリカ軍の空襲から解放されたにも関わらず、1945年8月18日には、千島列島でソ連との大激戦が行なわれ、樺太ではソ連軍の侵略に伴い、女性電話交換手たち9名が自殺に追い込まれました。北海道以北では、戦後ではなく、戦中が続いていました。隠れた戦中史を確認しながら、ボブ・ディランの2つの詩、貧困問題の詩と、アメリカと戦争への皮肉を書いた詩を紹介します。またポップスで歌われているヴェトナム反戦歌も読みます。
講師:ヤリタ ミサコ
参加費:500円(資料代)

11月3日(木)は

「第26回 砂川秋まつり」出店のため
営業時間が午後7時からとなります。
もうしわけございませんが、
よろしくお願い致します。
https://www.facebook.com/events/304768569883501

11月6日(日)15時30分オープン

FCコリア大解剖!!
「もうひとつのW杯」に挑んだ日本のクラブがあった!
-----------------------------------------------------------------
또 하나의 월드컵
-----------------------------------------------------------------
在日コリアンが中心のFCコリアと
CONIFAワールドカップを徹底紹介

-----------------------------------------------------------------
関東サッカーリーグ1部所属のFCコリアは
「幻の日本一」と呼ばれた
「在日朝鮮蹴球団」の流れを汲むサッカークラブ。
13年リーグ初優勝。
16年はすべての国籍、民族の選手に門戸を開き、
日本人選手も加入。
「もうひとつのW杯」と呼ばれる国際大会にも参加した。
在日コリアンのチームとして誕生し、
民族の壁を越えて挑戦していくFCコリア、
あなたもサポーターになろう!
-----------------------------------------------------------------
【第一部】FCコリアについて知ろう!
【第二部】『CONIFA ワールドカップ』を振り返って
-----------------------------------------------------------------
成燦淏(ソン・チャノ/FCコリア マネージャー)
実川元子(ライター、翻訳家)
-----------------------------------------------------------------
●入場無料(但し要ドリンクオーダー)
サポートカンパ制
-----------------------------------------------------------------
※第一部、第二部トーク終了後はコリアンフードで
歓談会(参加費制)を予定しています。
ぜひ最後までご参加ください。

-----------------------------------------------------------------
成燦淏(ソン・チャノ/FCコリア マネージャー)
在日コリアン、神奈川県川崎市生れ。
2003年より、FC KOREAのマネジャーを務める。
2002年日韓W杯の運営に従事。
2006年JFAスポーツマネジャーズカレッジ修了。

実川元子(じつかわもとこ/ライター、翻訳家)
熱狂的なガンバ大阪ファン。
2014年から「ConIFAワールドフットボール・カップ」の
取材を開始、2016年には
「ユナイテッド・コリアンズ・イン・ジャパン」として
FCコリアが出場するために尽力、大会へも同行した。
翻訳書に『サッカーが勝ち取った自由
アパルトヘイトと闘った刑務所の男たち』
『孤高の守護神 ゴールキーパー進化論』(白水社)
『PK』(カンゼン)他多数。

-----------------------------------------------------------------
※サッカー関連必読!
新刊 木村元彦
『橋を架ける者たち
──在日サッカー選手の群像』(集英社新書)

10月30日(日)13時オープン

死者の日 
死んだらみんなガイコツさ
-----------------------------------------------------------------
入場無料(要ドリンクオーダー)
夜は7時からDJパーティになります。
各々DJには投げ銭をお願いします。
また、カンパ制のメキシカンフードをご用意しますので
最後までお楽しみください。
-----------------------------------------------------------------
死者の日は、生と死が隣り合わせに存在する
メキシコの風土を象徴するような、
楽しくも悲しいお祭りです。
カフェ・ラバンデリアではハロウィンを横目に、
死者の日を慈しむパーティを開催します。
メイクアップ・アーティストに
死者の日のメイクをしてもらえたり、
CALAVERITAという死者の日をテーマにした
超超かわいいお人形や、
メキシコ雑貨の展示販売もあります。
写真を通して現地の様子を眺めながら、
死者の日に関するミニトーク、
死者の日のスイーツや死者の日のパンも楽しめます。
夜はお待ちかねのDJパーティ。
HOT & COOLなDJが登場します。
死者の日メイクでバッチリ決めて、
ライブやダンスでガイコツに負けずに盛り上がりましょう!!
----------------------------------------------------------------- 

【出展者】
◎Rina Inata
死者の日のメーク
(一人1000円/13:00~16:00のみ)
http://rinainata.tumblr.com/

◎CALAVERITA
死者の日をテーマにしたお人形、メキシコ雑貨展示販売
http://regalosdemex.jugem.jp/

◎キッチンよもぎ食堂
死者の日のスイーツの販売
http://koioya2.jugem.jp/?cid=12

◎アミーンズ・オーブン
死者の日のパンの販売
https://www.ameensoven.com/

【DJ】
◎Salt Peanuts Nagai
◎宮田信
 (BARRIO GOLD RECORDS)
http://www.m-camp.net/
◎MC. BETO



10月8日(土)17時30分オープン

-----------------------------------------------------------------
『反東京オリンピック宣言』(航思社)出版イベント
-----------------------------------------------------------------
2020東京オリンピックは
開催を返上・中止せよ!
-----------------------------------------------------------------
リオ・オリンピック&パラリンピックは
メダル・ラッシュなどと言われ、巷では浮かれ騒いだ。
しかし、その開催の陰で、いったい何が起きたのか?
4年後の2020東京オリンピックは?
安倍「アンダーコントロール」虚偽発言、
再開発による住人立ち退き・野宿者排除……。
過去のオリンピックでは、
抵抗するアスリートが排除される一方、
72年ミュンヘン・オリンピックではパレスチナ闘争などの
「国際連帯」の動きも見られた。
このシンポジウムでは、リオ視察報告を受けて、
今後4年でいかにして2020東京オリンピックを開催の
返上・中止に追い込むかを徹底討論する。
-----------------------------------------------------------------
【登壇】
足立正生(映画監督)
いちむらみさこ(アーティスト、Planetary No Olympics Network)
小川てつオ(野宿者、反五輪の会)
小笠原博毅(神戸大学大学院教授)
山本敦久(成城大学准教授)
and more...
-----------------------------------------------------------------